墓地選びでは雨が降った時のことも考える

お墓まいり

墓地選びに慎重になる人は多く見られます。高額のお金が動く契約ですから慎重になるのは喜ばしいことですが、あまり慎重になりすぎるのも考えものです。墓地選びに慎重になればなるほど細かいポイントまで目を向けますが、そのことが帰って別問題点の見落としを誘発してしまうこともあります。隅々までチェックして決めた墓地なのに見落としがあっては問題です。
意外と見落としがちなのが「雨」の問題です。見晴らしのいい立地が好まれることと地価の安さから墓地は丘陵地など高台に作られることが一般的です。お墓参りのときは階段や坂を登ることになりますが、石段や舗装されていない土の坂は雨の日になるととても滑りやすくなり足腰の弱い高齢者には負担がかかってしまいます。滑って転ぶのが怖くて雨の日はお墓まりに行けないというケースも多く、せっかく墓地を購入したのに天気に左右されて思うように利用できない可能性があります。
雨の日の状況については自分で現地を訪ねて確かめて見るほかありません。専門業者に相談すれば一定の情報はもらえるものの、使いやすさや安全性の最終的な判断は自分自身ですることになります。墓地の見学というと行楽がてら天気の良い日に、というのが一般的ですが本当の価値を見抜くためにはあえて天気の悪い日に見学することも大切です。

運営主体で墓地を選ぶための予備知識

たいていの人にとって墓地の購入は一生に一度あるかないかという出来事で、購入費用も高額となります。それだけに墓地選びには慎重にならざるを得なませんが、予備知識がないとどうやって墓地を選んだらいいのかわからないものです。立地や交通アクセスなどの条件で選ぶやり方と、設備の充実度や供養方式で選ぶやり方と並んで、運営主体で墓地を選ぶやり方が考えられます。
一般に墓地と言っても運営主体はさまざまで、公営墓地もあれば民営墓地や寺院墓地もあります。市や県などの自治体が運営している公営墓地や霊園は購入代金が全般に安く、宗派による制約がない点もメリットの1つです。
一方で公営墓地は枠自体が決して多くないため当選確率が低く、お墓を作りたいと思ったときになかなか購入できないという例も少なくありません。寺院が敷地内に設置している寺院墓地もありますが、利用するには檀家になる必要がある上に石材店も自分で選べない点はデメリットです。
宗教法人や公益法人などの委託を受けて民間企業が運営している民間墓地なら宗派を問われることがほとんどなく、選べる墓石の自由度が高いというメリットもあります。民営墓地は公営墓地と比べて募集枠も全般に多めで終活に取り組んでいる人を対象とした生前墓に対応しており、設備面も充実しているところが多いのが特徴です。お墓選びで迷ったら、墓地を運営している専門業者に相談してみるといいでしょう。

霊園墓地の運営母体の違いと特徴

お墓を建てるためには墓石だけでなく、霊園や墓地などの場所探しも行わなくてはなりません。ですが霊園墓地にも、公営、民間、寺院と運営母体が異なります。この運営母体によって永代使用料や管理費などの額は異なり、宗派や宗教にも制限が設けられる場合もあります。ですからそれぞれの違いを知ったうえで、霊園墓地を探しましょう。まず公営墓地は墓地の購入代、永代使用料等が安く抑えられており、宗教の制限もありません。一方の民間墓地は公営と比較すると費用は高めです。
さらに寺院墓地は宗派によってかかる費用に大きく開きがあり、法要の都度、お布施を支払うことになります。また寺院墓地は誰でもお墓を建てられるわけではなく、宗派が決まっています。こうしたそれぞれの特徴に加えて、予算や自宅からの距離、設備や周辺環境などを考慮してお墓を建てるための墓地を探していくことになります。
ですが初めての墓地選びはやはり大変で、全国に数千とある霊園墓地の中から自分の希望に合ったところをピックアップするだけでも一苦労です。そこで墓地選びに迷った時は専門業者に相談してみましょう。電話での相談だけなら無料で対応している業者もあるので、お墓で分からないことは気軽に相談くださいね。


各地に展開中!墓地や霊苑といえば《メモリアルパーク》がおすすめです。《メモリアルパーク》は様々なタイプの中から選べるので、評判です!

contents

墓地を探すために使われる情報収集の手段

仏花

お墓を作る必要に迫られて墓地を探そうとしても、墓参りに都合のいい場所がなかなか見つからないというケースが増えています。特に人口の多い都市部は地価が高く墓地に使用できるような土地も決して多くないため、墓地不足は地方よりもいっそう深刻です。お墓を作るためのさまざまな手順の中でも、最初の墓地探しでつまずいてしまう人は少なくありません。特定の寺院の檀家となっているケースならその寺院に相談する…

仏花

墓地を探すために使われる情報収集の手段

お墓を作る必要に迫られて墓地を探そうとしても、墓参りに都合のいい場所がなかなか見つからないというケースが増えています。特に人口の多い都市部は地価が高く墓地に使用できるような土地も決して多くないた…

more...

合掌

墓地を選ぶときは交通アクセスや環境が大切

墓地を探すとき、どこの場所にするかは重要になります。特に交通アクセスが、よい墓地を選ぶことは大切です。例えば交通が不便な場所へお墓参りをするとき、現在は健康で問題がなくても、将来歳をとって体が思…

more...

線香

自分たちに合った新しいタイプの墓地を探そう

海や宇宙などに散骨する自然葬も流行していますが、散骨することには少し抵抗がある人や、もし自然葬をしても少しは遺骨を残しておいて埋葬してもらいたいと思っている人におすすめなのが、新しいタイプの墓地…

more...